中国各省・直轄市・自治区におけるの新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報まとめ

最終更新日:2021.05.14

※下記の内容は更新日時時点のものです。

※各国・地域の制作は日々変動しております。最新情報は各大使館や外務省等、公的機関のサイトをご参照ください。

▲北京

発信機関:在中国日本国大使館

詳細:

北京市政府は26日、同市に居住する外国籍者も新型コロナウイルスワクチンの接種対象に含める旨発表しました。概要は次のとおりです。

年齢条件は、18歳以上であること。
ワクチンの種類は、中国製の不活化ワクチンを使用し、計2回接種する。
接種希望者は、勤務先や社区を通じて予約すること。
予約する際には、有効な身分証明書の情報を提供する必要があり、接種会場では、旅券と有効な居留書類を所持して接種を受ける必要がある。
接種前に、事情了承・同意書と免責承諾書に署名する必要がある。
料金につ・ては、北京市社会保障医療保険に加入している者は、接種会場で当市の医療保険加入証明書を提示すれば、無料で接種することができ、北京市社会保障医療保険に加入していない場合は、費用は93.5元/回かかる。

【出典(中英文)】北京市人民政府外事弁公室HP

▲天津

発信機関:在中国日本国大使館

詳細:

天津市政府は、4月1日より、同市に居住する外国籍者も新型コロナウイルスワクチンの接種対象に含める旨発表しました。概要は次のとおりです。詳細や申し込み方法については、当局発表資料をご確認頂くとともに、勤務先や指定機関にお問い合わせください。概要は次のとおり。

年齢条件は、18歳以上であること。
ワクチンの種類は、不活化ワクチンを使用し、計2回接種する。
料金については、中国の社会保障医療保険に加入している者は、接種会場で有効な保険加入証を提示すれば、無料で接種することができ、保険に加入していない場合は、自己負担で接種できる(金額の詳細は指定機関に問い合わせること)。
接種希望者は、勤務先を通じて、または各自指定機関(以下、出典URLに一覧表有り)に電話予約すること。
ワクチン接種当日は、本人の旅券と有効な居留書類を持参し、中国の社会保障医療保険に加入している者は有効な保険加入書類を持参する必要がある。
接種前に、事情了承・同意書と免責承諾書に署名する必要がある。

【出典】天津市人民政府外事弁公室HP

上海市、江蘇省、浙江省

発信機関:在上海日本国総領事館

詳細:

上海市、江蘇省、浙江省は、居住外国人も新型コロナウイルスのワクチンの接種対象に含める旨発表しましたので、ご参考までにお知らせします。詳細は当局側発表等をご確認ください。

上海市
【発表本文(日本語)】
https://mp.weixin.qq.com/s/Rl6Fss1Ebts5YGY6Ad2nSA
【発表本文(中国語)】
https://mp.weixin.qq.com/s/Ut6yHuk4AgKLzB21l7GsXg

江蘇省
【発表本文】(中国語、英語、日本語、韓国語)
http://wb.jiangsu.gov.cn/art/2021/4/2/art_331_9725375.html

浙江省
【発表本文】(中国語)
http://fad.zj.gov.cn/art/2021/4/2/art_1228997048_58897086.html

広東省、福建省、海南省、広西チワン族自治区

発信機関:在広州日本国総領事館

詳細:

在広州日本国総領事館管轄地域における外国籍者向けワクチン接種について、ご参考までにお知らせします。詳細は当局発表資料をご確認下さい。

<概要>

●中国製の不活化ワクチンを使用する。
●接種希望者は、各政府発表内の指示(QRコードを使用する等)に従って予約する。
●予約する際には、有効な身分証明書の情報を提供する必要があり、接種会場では、旅券と有効な居留書類を所持して接種を受ける必要がある。
●接種前に、事情了承・同意書と免責承諾書に署名する必要がある。
 (接種される場合には、その内容をよくご確認下さい。)
●中国の社会保障医療保険に加入している者は、無料で接種することができるが、中国の社会保障医療保険に加入していない場合は、有料となる。
●対象年齢が制限されている場合もありますので、ご留意願います。

広東省
広東省政府発表(中国語)
http://www.gdfao.gov.cn/Item/27701.aspx
広州市政府発表(中国語、英語)
https://mp.weixin.qq.com/s/_b3maLQcPwuT1HuoGPsPUQ
深セン市衛生健康委員会(中国語、英語)
http://wjw.sz.gov.cn/yqxx/content/post_8689365.html

福建省
ホ田市政府発表(中国語)
http://wjw.putian.gov.cn/zwgk/tzgg/202103/t20210325_1583222.htm

海南省
海口市政府発表(中国語)
http://www.haikou.gov.cn/zfdt/ztbd/2020ztbd/dyyqfkzjz/ywjj/202104/t20210413_1590550.html

広西チワン族自治区
南寧市疾病予防コントロールセンター発表(中国語)
https://mp.weixin.qq.com/s/R6EhqoEOiO3w5F5qDuCWsA

遼寧省

発信機関:在瀋陽日本国総領事館

詳細:

4月25日、遼寧省政府は、遼寧省内に居住する外国籍者も新型コロナウイルスワクチンの接種対象に含める旨発表しました。概要は次のとおりです。詳細や申し込み方法については、当局発表資料をご確認頂くとともに、勤務先や指定機関等にお問い合わせください。

<概要>
●年齢条件は、18歳以上であること。
●ワクチンの種類は、中国製不活化ワクチンを使用し、計2回接種する。
●接種希望者は、原則勤務先や所属機関から予約すること。それ以外は、居住社区或いは「遼事通」システムから予約する。
●接種前に、事情了承・同意書等に署名する必要がある(接種する場合には、その内容をよくご確認ください)。
●接種会場では、パスポート及び居留証明書類(2回目の接種まで有効期限であること)が必要。
●料金は、遼寧省内の社会保障医療保険に加入している者は、無料で接種することができ、保険に加入していない場合は、費用は100元/回かかる。
●接種証明書は、計2回の接種完了後に提供される。

遼寧省人民政府外事弁公室発表 
http://wsb.ln.gov.cn/xxgk/tztg/202104/t20210425_4122681.html