イタリアの入国制限

最終更新日:2021.09.16

※下記の内容は更新日時時点のものです。
※各国・地域の動向は日々変動しております。
 急な渡航条件の変更もありますので、最新情報は各大使館や外務省等、公的機関のサイトをご参照ください。

▲日本から渡航否可

可能
2021年5月14日保健省命令(水際措置)により、日本からイタリアへの入国の原則禁止は解除されました。

▲現地回線の電話番号(検疫目的)

あった方が良い
※2020年10月24日首相令により、海外から入国した場合の申告義務に「健康観察及び自己隔離中の連絡先となる電話番号・携帯電話番号」との記載があります。

▲PCR陰性証明書・ワクチン接種証明書

日本からイタリアへ入国するための公共交通機関に乗る際、デジタルまたは紙のフォーマットで、以下の①~③の提示を求められます。
①~③を全て提示すれば、入国後の5日間自己隔離は免除となります。

①欧州医薬品庁(EMA)が認めた新型コロナウイルスワクチン(ファイザー製、モデルナ製、アストラゼネカ製、ジョンソン・エンド・ジョンソン製)を接種し、規定の回数のワクチン接種完了から少なくとも14日以上が経過したことを示すワクチン接種証明書または保健当局が発行する新型コロナウイルス感染症から回復したことを証明する治癒証明書
②イタリア入国前72時間以内に実施したPCR検査又は抗原検査の陰性証明書
③Passenger Locator Form(居所情報に関するデジタルまたは紙のフォーマット)

※上記①または②のいずれかを提示しない場合も、入国は認められるが、イタリア入国後、Passenger Locator Formに登録した住所で5日間自己隔離を実施し、隔離終了時にPCR検査又は抗原検査を受ける義務がある
※③を提示しない場合、入国は認められない

▲健康・入国申告

必須
※搭乗時に運航業者及び国境で通行管理を担うものに提出する自己宣誓書に記入しなければなりませんイタリア外務・国際協力省のサイトに公開されている通り、参考書式をダウンロードすることができます)。

▲追跡・申告アプリ

あり
Immuni
italy.png
ホームページ:
https://www.immuni.italia.it/download.html

▲隔離

不要
※PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、または治癒証明書のいずれかを提出した場合隔離(5日間)は不要です。

▲商品ラインナップ

イタリアワイホーのラインナップはこちらから
https://www.wi-ho.net/country/italy-wifi.html

※ご注意
Wi-Ho! Bizで既に法人契約を結んでいるお客様は契約済みの専用プランをご利用ください。

▲詳細

新型コロナウイルス感染症に関する2021年6月18日付保健省命令-日本からイタリアに入国する際の自己隔離義務を免除(2021/06/22)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな保健省命令(水際措置)(2021/06/20)

イタリアにおける利用可能な主な交通手段(2021年5月18日現在)

5月14日保健省命令(水際措置)(抄訳)

ゾーン別措置(概要:2021年6月27日現在)