ベトナムの入国制限

最終更新日:2021.10.12

※下記の内容は更新日時時点のものです。
※各国・地域の動向は日々変動しております。
 急な渡航条件の変更もありますので、最新情報は各大使館や外務省等、公的機関のサイトをご参照ください。

▲日本から渡航否可

一般不可
ベトナムでの勤務先企業(機関)が個別に申請・手配することにより、駐在員、そのご家族及び出張者の皆さまはベトナムに入国することができます。ただし、手続きには、1か月半から2か月要するほか、入国後、最低21日間、隔離施設(ホテル)に滞在する必要があります。また、隔離終了後、7日間、自宅・居住地での健康観察、外出の差し控え等を行うことになっています。隔離期間終了後の扱いは、勤務先又は居住先の省・市によって異なります。

▲現地回線の電話番号(検疫目的)

あった方が良い
医療申告にべとナムで使用する電話(ローミング番号またはべとナム番号)の記入が求められます。

▲PCR陰性証明書

必須
入国3日前までに発行されたPCR検査等の陰性証明書を取得することを義務づけています。
※計算例:1月15日入国の場合、陰性証明書の「発行日」は1月12日まで

医療機関検索(日本語)はこちら(なお、英語の医療機関一覧のリストはこちら

▲健康・入国申告

必須
入国前24時間以内にオンラインで医療申告(以下のURLを参照願います。)を行うことを義務付けています。
オンライン医療申告は、本マニュアルを参考にし、正確に行って下さい。

 オンライン医療申告の内容に誤りがあり、到着後の医療申告審査で問題になる事例が散見されています。くれぐれも、➀ゲート(到着空港)は正しく選択する、➁氏名はアルファベットで入力する、➂パスポート番号、便名、座席番号、目的地、緊急連絡先電話番号を正しく入力する、➃入国24時間以上前にはオンライン医療申告を行わないようご注意ください。
https://tokhaiyte.vn/

▲追跡・申告アプリ

あり
※アプリの種類
(1)VHD(Viet Nam Health Declaration)及びtokhaiyte.vn
・VHD及びtokhaiyte.vn
 義務的医療申告及び任意の医療申告(国内居住者)、隔離中の者が毎日の健康状態を報告(義務)、公共の場に出入りする者を記録。
・Tokhaiyte.vn
 検疫所、機関、職場、工業団地、集合住宅、学校などに提示するためのQRコードを作成。

(2)Bluezoneアプリ
・Bluezoneを既にインストールされたスマートフォン同士の濃厚接触を記録。
・任意の医療申告(国内居住者)、公共の場を出入りする人の記録、関連のニュースを発信。

(3)NCOVI
・任意の医療申告(国内居住者)、毎日の健康状態の報告(任意)、公共の場を出入りする人の記録。

▲隔離

隔離あり
14日間の隔離が求められます。隔離期間中、PCR検査等は少なくとも3回受けることとされています(滞在の初日、7日目及び14日目)。
なお、ワクチン接種証明書の原本または写しを入国申請手続の際に提出した場合、それぞれ7日間に緩和する措置を暫定的に運用中です。
※地域(省市)によって対応が異なることがあるため、渡航前に要確認

▲商品ラインナップ

ベトナムワイホーのラインナップはこちらから
https://www.wi-ho.net/country/vietnam-wifi.html

※ご注意
Wi-Ho! Bizで既に法人契約を結んでいるお客様は契約済みの専用プランをご利用ください。

▲詳細

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(医療申告等アプリの義務化)(2021/6/3)

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(集中隔離期間の延長)(2021/5/6)


在ベトナム日本国大使館(ベトナムへの入国を希望する皆さまへ)(2020/7/31)
1.日越両国の発表
2.渡航に当たっての前提条件
3.ベトナム入国前の手続
4.到着後の手続
5.優先往来制度(滞在期間が14日以内の場合(停止中))
6.お困りの場合
7.旅行会社の相談窓口