海外渡航のニューノーマル「入国時にアプリインストールが必須!?」

◆入国時にアプリインストールが必須!?

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、諸外国にて独自の検疫強化施策を行っているのはご存じでしょうか?

 現在30カ国以上の主要国において、入国者の滞在中の行動管理や健康管理を目的として、各自のスマホに対して各国指定のアプリインストールが求められています。接触確認アプリとは、日本でいうCOCOAのようなもので、海外出張先として多い中国、韓国、シンガポール、タイ、ベトナムなどのアジア主要国でも既に追跡アプリがリリースされております。

 これらの防疫管理は、with/afterコロナ時代の海外渡航におけるニューノーマルとなりつつあり、今後も各国で独自の追跡アプリや健康管理アプリ、接触管理アプリなどの開発・運用が見込まれます。

◆アプリインストールに対する不安!?

 当社では現時点においても、まだ2019年レベルには程遠いとはいえ、海外出張時のモバイルWi-Fiルーターや携帯電話のレンタルのお申し込みを一定数いただいております。

 そして海外に出張する企業の方々から、個人または会社のスマホに海外製のアプリをインストールすることにセキュリティの面から不安を感じるというご相談をいただくことが増えてまいりました。

 そこでその解決策のひとつとして、追跡アプリインストール用の「SIMなしスマートフォン」のレンタルを開始することとなりました。

 SIMなしスマートフォンとは、その名の通り"SIMカードの入っていないスマートフォン(Android端末)"です。それ単体では通信することはできませんが、海外渡航時に必要なアプリをインストールして頂くことが可能です。海外出張へ行かれる際に、モバイルWi-Fiルーターとセットでご利用いただくことで、安定した通信環境の構築とセキュリティ対策を講じることが可能となります。

【商品概要】

・商品名: SIMなしスマートフォン
・利用端末: Android端末(機種指定なし)
・利用料金: 300/日(税別)
・対象国: 全世界
・詳細ページ: https://www.wi-ho.net/charge/option/

【入国時に接触確認アプリがインストール必須の国や地域例】

中国、香港、韓国、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ハワイ、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、アラブ首長国連邦、カタール、チェコ、ポーランド、エジプト、インドネシア、インド、カナダ、ニュージーランド、スペイン、グアム、オーストラリア、ロシア、オーストリア、オランダ、スイス、ミャンマー
※自社調べ。2021222日現在。

 このwithコロナの時期に海外出張を行うのは企業の皆様にとっても不安が付きまとうことと思います。当社のミッションは、皆さまに「いつもと変わらない通信環境」をご提供すると同時に、「海外渡航時の安心」をご提供することです。今後も各国の感染対策・入国条件の更新や、皆さまからのご要望にいち早く対応し、ニューノーマルの旅に安心を提供していきますので今後ともよろしくお願いいたします。