羽田空港のWi-Fiレンタル・Wi-Fiスポット情報まとめ

羽田空港のWi-Fiレンタル・Wi-Fiスポット情報まとめ

羽田空港でWi-Fiを使いたい方のための、お役立ち情報を解説! この記事では、羽田空港の各ターミナルへの行き方から、各ターミナルで利用できるWi-FiスポットやWi-Fiレンタルの詳細・特徴までご説明しています。各Wi-Fiスポットの接続手順についてもご紹介していますので、羽田空港で接続・レンタルできるWi-Fiを知りたい方はぜひご参考にしてください。

目次

羽田空港でWi-Fiがレンタルできる場所

羽田空港には計3つのターミナルがあります。ターミナルによっては、Wi-Fiレンタルを行っているカウンターがあり、必要に応じて利用することが可能です。次の項目からは、羽田空港の各ターミナルでWi-Fiレンタルを行っているカウンターがある場所をご紹介します。

T1(第1ターミナル)でWi-Fiレンタルは可能?

羽田空港の第1ターミナルは、国内線の出発・到着ロビーがあるターミナルの1つです。第1ターミナルに、Wi-Fiのレンタルを行っているカウンターはありません。もしWi-Fiレンタルを利用したい場合は、別のターミナルを確認するとよいでしょう。

T1(第1ターミナル)の特徴

羽田空港の第1ターミナルは、先述のとおり国内線の出発・到着ロビーを備えたターミナルです。1階に到着ロビー、2階に出発ロビーがあり、日本航空(JAL)、スカイマークエアラインズ(SKY)、スターフライヤー(SFJ)の北九州・福岡便が出発しています。
3階と4階にはレストラン&ショップ、5階と6階にはレストラン、貸会議室、コンベンションホールがあり、屋上は展望デッキとなっています。また地下1階は、京浜急行空港線・東京モノレール方面への連絡口となります。/

T1(第1ターミナル)への行き方

公共交通機関(鉄道)を利用する場合、以下の駅で降りて向かいましょう。

【京浜急行空港線】羽田空港第1・第2ターミナル駅
【東京モノレール】羽田空港第1ターミナル駅

自家用車の場合は以下の経路で空港へ向かい、立体駐車場の【P1】もしくは【P2】に駐車してください。

【東京方面から】首都高速湾岸線(西行)空港中央出口で下車
【横浜方面から】首都高速湾岸線(東行)湾岸環八出口で下車

T2(第2ターミナル)でWi-Fiレンタルは可能?

羽田空港の第2ターミナルは、国内線および国際線の出発・到着ロビーがあるターミナルの1つです。現在第2ターミナルに、Wi-Fiのレンタルを行っているカウンターはありません。ただし国際線施設が再開した場合、国際線の到着ロビーにはビジョンが運営する委託カウンターがあります。また国際線出発ロビーにもテレコムスクエアの自社カウンターがあり、そこでレンタルを行えます。ぜひご活用ください。

T2(第2ターミナル)の特徴

羽田空港の第2ターミナルは、国内線と国際線の出発・到着ロビーを備えたターミナルです。1階に国内線到着ロビー、2階に国内線出発ロビーと国際線到着ロビー、3階に国際線出発ロビーがあります。国内線は全日空(ANA)、エア・ドゥ(ADO)、スターフライヤー(SFJ)の山口宇部・関西空港便が出発しています。2020年に運用開始された国際線施設については、あいにく現在閉鎖中です。
レストラン&ショップは3階と4階、5階に位置し、5階にはレストランと展望デッキがあります。また地下1階は、京浜急行空港線・東京モノレール方面への連絡口となっています。

T2(第2ターミナル)への行き方

公共交通機関(鉄道)を利用する場合、以下の駅で降りて向かいましょう。

【京浜急行空港線】羽田空港第1・第2ターミナル駅
【東京モノレール】羽田空港第2ターミナル駅

自家用車の場合は以下の経路で空港へ向かい、立体駐車場の【P3】もしくは【P4】に駐車してください。

【東京方面から】首都高速湾岸線(西行)空港中央出口で下車
【横浜方面から】首都高速湾岸線(東行)空港中央出口で下車

T3(第3ターミナル)でWi-Fiレンタルは可能?

羽田空港の第3ターミナルは、国際線の出発・到着ロビーを備えたターミナルです。羽田空港の第3ターミナルには、Wi-Fiレンタルを取り扱っているカウンターや施設が複数あります。

第3ターミナルでWi-Fiをレンタルできるのは5か所!

羽田空港第3ターミナルで、Wi-Fiレンタルを取り扱っているのは全部で5か所です。2階の到着ロビーに2か所、3階の出発ロビーに3か所となっています。そのなかで、テレコムスクエアのWi-Fiレンタル店舗は「モバイルセンター羽田空港 2階到着ロビー」、「モバイルセンター羽田空港 3階出発ロビー」の2店舗です。

テレコムスクエアの「モバイルセンター羽田空港 2階到着ロビー」

Wi-Fiをレンタルできる、テレコムスクエアの「モバイルセンター羽田空港 2階到着ロビー」は、第3ターミナルの2階到着ロビーにあります。

モバイルセンター羽田空港 2階到着ロビーカウンター

「モバイルセンター羽田空港 2階到着ロビー」の営業時間は、6:00から23:00(現在時短営業中)までとなっています。
取り扱いサービスは、店頭返却、返却BOX(24時間対応)、即日カード精算、現金精算となっています。なお、返却につきましては店舗前に設置しているテレコムスクエアの「WiFiBOX」でも行うことができます。

テレコムスクエアの「モバイルセンター羽田空港 3階出発ロビー」

Wi-Fiをレンタルできる、テレコムスクエアの「モバイルセンター羽田空港 3階出発ロビー」は、第3ターミナルの2階到着ロビーにあります。

モバイルセンター羽田空港 3階出発ロビーカウンター

「モバイルセンター羽田空港 3階出発ロビー」の営業時間は、6:00から23:00(現在時短営業中)までとなっています。
取り扱いサービスは、海外WEB当日申込、海外WEB予約受取、海外店頭当日申込、店頭返却、返却BOX(6:30~23:00)、即日カード精算、現金精算となっています。

T3(第3ターミナル)の特徴

羽田空港の第3ターミナルは以前「国際線旅客ターミナル」と呼ばれていたとおり、国際線の出発・到着ロビーがあるターミナルです。1階はバス・タクシー乗り場を備えたエントランスプラザ、2階が国際線到着ロビーとなっています。3階は国際線出発ロビー、4階と5階にレストラン&ショップがあります。また、5階の一部は展望デッキとなっています

T3(第3ターミナル)への行き方

公共交通機関(鉄道)を利用する場合、以下の駅で降りて向かいましょう。

【京浜急行空港線】羽田空港第3ターミナル駅
【東京モノレール】羽田空港第3ターミナル駅

自家用車の場合は、以下の経路で空港へ向かい、立体駐車場の【P5】に駐車してください。

【東京方面から】首都高速羽田線空港西出口で下車
【横浜方面から】首都高速湾岸線湾岸環八出口、または首都高速羽田線羽田出口で下車

羽田空港のWi-Fiスポット

ここからは、羽田空港内で接続可能なWi-Fiスポットについてご紹介します。羽田空港内にはさまざまなWi-Fiスポットがあり、無料スポット有料スポットを選ぶことができます。

無料のWi-Fi

羽田空港内で利用できるおもな無料Wi-Fiスポットには、以下の2サービスがあります。

  • HANEDA-FREE-WIFI(事前登録不要/第1・第2・第3ターミナルで利用可能)
  • d Wi-Fi(事前に無料利用登録が必要/第1・第2・第3ターミナルで利用可能)

これらのほか、「プロント」や「ローソン」、「マクドナルド」「スターバックスコーヒー」など、空港内の店舗が独自に設けている無料Wi-Fiサービスが多数あります。店舗利用時には、店内でそれらのWi-Fiサービスへ接続できます。

【無料Wi-Fi】HANEDA-FREE-WIFIへの接続方法

スマートフォンなどの設定画面から「Wi-Fi」を選択し、接続可能な接続先一覧を表示します。そのなかから「HANEDA-FREE-WIFI」を選び、表示箇所をタップします。
接続されると、ブラウザが開いて利用開始画面を表示します。

羽田空港WiFi接続方法①

次に、画面上の「HANEDA-FREE-WIFI」という長方形型のアイコンをタップしましょう。アイコンをタップするとインターネット接続選択画面に移動するので、「インターネットに接続する」をタップします。

羽田空港WiFi接続方法②

「利用規約・セキュリティについて」という画面が表示されるので、利用規約を確認後「同意する」をタップしてください。これらの手順で接続が正式に完了し、Wi-Fiサービスの利用を開始できます。

羽田空港WiFi接続方法③

HANEDA-FREE-WIFIを利用していると、ときどきWi-Fi接続が切れてしまうこともあると思います。その際に再接続を行うには、スマートフォンなどの設定画面からWi-Fi一覧を表示し、SSID「HANEDA-FREE-WIFI」を再度タップしましょう。これで自動接続され、再びWi-Fiを利用できます。
なお、HANEDA-FREE-WIFIには利用時間の上限があり、1回あたり5時間となっています。この利用時間を超過した場合は、初回接続と同様の手順で再度利用開始手続きを行う必要があります。

【無料Wi-Fi】d Wi-Fiへの接続方法

d Wi-Fiは、「docomo Wi-Fi」が前身のWi-Fiサービスです。docomo Wi-Fi時代は有料サービスでしたが、d Wi-Fiにリニューアル後は「dポイントクラブ」登録者向けの会員制無料Wi-Fiサービスとなりました。d Wi-Fiを利用するには、事前にdアカウントの取得およびdポイントクラブへの登録が必要となります。

【dアカウントの取得・dポイントクラブへの登録方法】
「dアカウント利用者情報登録」のWEBサイト(https://dpoint.docomo.ne.jp/ctrw/register/s-001.html)から、手順にしたがってメールアドレスの登録とID・パスワード・基本情報・携帯電話番号の登録を行います。これでdアカウントの利用を開始できます。
dアカウントを取得したら、「dポイントクラブ」公式サイトからdポイントカードの登録を行います。これでd Wi-Fiの利用申し込みを開始できます。

【d Wi-Fiの申し込み方法】
docomo公式サイトの「My docomo」から、取得したdアカウントでログインします。ログイン後「お手続き」画面へ移動し、「データ通信」→「d Wi-Fi」の画面に移動します。その後は画面上の指示にしたがい、手続きを行ってください。

【d Wi-Fiへ接続するには】
docomoのスマートフォンをご利用中であれば、SIM認証によってd Wi-FiのWi-Fiスポット内に入るだけで自動接続が開始されます。
docomo以外のスマートフォンを利用中の場合は、「dアカウント設定」アプリをスマートフォンなどにインストールし、ご自身のdアカウントでログインします。画面上のメニューより「d Wi-Fi」をタップすると、「d Wi-Fi接続設定」画面に移動するので「設定する」をタップしましょう。これでスマートフォンのWi-Fiネットワークに、SSID「0001docomo」が自動で追加され、d Wi-FiのWi-Fiスポット内で接続が可能となります。

有料のWi-Fi

羽田空港内で利用可能な有料Wi-Fiには、以下のサービスがあります。

  • Wi2 300(事前に有料利用登録が必要/第1・第2・第3ターミナルで利用可能)

【有料Wi-Fi】Wi2 300への接続方法

羽田空港で利用できるWi2 300は、有料登録することで接続できるWi-Fiサービスです。

【Wi2 300への登録・接続方法】
スマートフォンなどの設定画面で「Wi-Fi」を開き、接続可能なネットワークのSSIDに「Wi2」が表示されているのを確認し、タップします。Wi2に接続後、ブラウザが立ち上がって表示された画面から「新規登録」をタップすると、Wi2 300の登録画面が表示されます。そこから月額定額プランまたはワンタイムプランのいずれかを選択してタップし、画面上の指示にしたがって登録を行ってください。なお、登録時にはクレジットカードが必要となります。
初回登録・利用開始後は、Wi2に接続すると表示されるログイン画面からログインを行うことでWi-Fiに接続できます。

羽田空港について

羽田空港を訪れたことのある方は数多くいらっしゃると思いますが、羽田空港はどのような空港であるかについてもご紹介しましょう。

羽田空港のおもな特徴

東京都西部の臨海地域にある羽田空港は、1931年(昭和6年)開港の「東京飛行場」を前身とし、東京都心から約15㎞ともっとも近くに位置する日本屈指の大規模空港です。計3か所の旅客ターミナルと4本の滑走路を備え、国内線と国際線の合計乗降客数は、2020年からのコロナ禍以降大幅減を経た2021年においても国内空港第1位となっています。

羽田空港マップ

鉄道は京浜急行羽田線と東京モノレールの2系統を利用でき、自動車では首都高速道路からのアクセスも容易な位置にある羽田空港。3か所の旅客ターミナルそれぞれに鉄道駅と駐車場を備えており、交通至便な点が大きな特長です。
羽田空港公式サイト フロアマップ

空港内には出発ロビーと到着ロビーのほか、多数のレストランやショップが各ターミナルに設けられています。発着する飛行機を眺めて楽しめる展望デッキもすべての旅客ターミナルにあり、乗降客の方や送迎の方以外でも楽しめるスポットが豊富です。都心から近いレジャースポット・デートスポットとして、遊びやお買い物に出向くにも最適でしょう。

羽田空港でWi-FiをレンタルするならWiFiBOX

この記事では、羽田空港にあるWi-Fiレンタル店舗や、接続可能なWi-Fiサービスについてご紹介しました。
羽田空港でWi-Fiをレンタルし、旅先で利用するならテレコムスクエアの「WiFiBOX」がおすすめです。WiFiBOXは1台にWi-Fi環境とモバイルバッテリー機能がセットになり、完全非接触でレンタルと返却が可能。世界130もの国と地域で、日常と変わらない快適なWi-Fi接続を行えます。空港到着前にスマートフォンからすぐ申し込みを済ませ、空港に着いて待たずに受け取ることも可能。羽田空港でWi-Fiのレンタルをご検討中でしたら、ぜひWiFiBOXがあるスペースを訪ねてみてください。

【公式】海外WiFiならWiFiBOX|非接触型海外WiFiレンタルwifibox

Telecom Times編集部

監修:Telecom Times編集部

2000年、成田空港の一角で携帯電話レンタルサービスを業界で初めて提供して以降、Wi-Fiレンタルをはじめとした旅行モバイル通信サービスの老舗として、旅と通信に関する知識と経験を培ってまいりました。「旅本来の楽しさに集中できる環境をつくる」をミッションに、世界の旅人の知りたい・役に立つ情報をお届けいたします。

最新記事